鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

64歳男性、前頭側頭葉変性症の方の治療経過報告。

 

認知症患者さんの経過中には様々な事が起きる。どの一人をとっても、全く同じ経過を辿ることはない。何か起き始めている気配がないか?減らせる薬はないだろうか?

 

目配りをし続ける。

 

認知症診療に必要なのは集中力

 

64歳男性 前頭側頭葉変性症疑い

 

初診時

 

(現病歴)

ぼーっと活気がないが、やや不機嫌にも見える。腕組み有り。
今年の1月頃から目立つように。怒りっぽい、何でもこそあど言葉ですまそうとする。喫煙者。奥さんはやたらハイテンションで子供っぽく、奥さんと二人で腕組みしている。

(診察所見)

HDS-R:20.5
遅延再生:3
立方体模写:OK
時計描画:OK
クリクトン尺度:20
保続:なし
取り繕い:なし
病識:なし
迷子:なし
レビースコア:1
rigid:なし
ピックスコア:4
頭部CT左右差:なし
介護保険:なし
胃切除:なし

(診断)
ATD:
DLB:
FTLD:△
MCI:
その他:

不機嫌な表情で腕組み。笑顔も出るし診察にはまじめに協力的に取り組みはする。
遅延再生は3点。その他取り繕いや保続が目立つ訳でもなく、海馬萎縮も目立たない。

 

ピックスコア4点を重視して、FTLDよりな印象をもっておく。「猿も木から落ちるの意味は?」→「意味がわからない」「弘法も筆の?」→「・・・・」


本人に治療希望はあり、レミニール4mgを開始。胸部レントゲンと心電図は問題なし。次回採血結果説明。禁煙を頑張って。血圧測定も。

 

1ヶ月後

 

目立った変化は感じないと。

血圧高値だが、降圧薬開始には抵抗があると。秋まで待ちましょう。運動と食事で頑張って。禁煙も。

 

2ヶ月後

 

記憶力低下はご夫婦で感じていると。
道が分からなくなっていると。

レミニールを8mgに増量、突発易怒対策にウインタミン4mg。
秋になったら降圧薬かな。禁煙はなかなか上手くいかない。

 

6ヶ月後

 

経過中に自己判断で?内服中断していた。頭痛が増えたので薬を下さい?とやってきた。

降圧薬を加えて内服再開。レミニールは一旦4mgに落として朝にまとめて一包化とする。頭痛のエピソードからは、FTLD的要素を感じる。

 

- 運転中に道を忘れる
- 同じ事を何度もたずねる
- 怒りっぽくなった
- タバコに執着

 

などを書いた妻からの手紙あり。

 

7ヶ月後

 

現在奥さんとは離れて暮らしている(奥さんは一時実家に戻っている?)ので、病状の変化にはなかなか気付きにくい。


娘さんが様子を見に行くと。本人は奥さんの実家の店番的なことをしている。

 

前回より少し易怒性は減退していると。ウインタミン効果だろうか。

 

8ヶ月後

 

診察室血圧は124/74とちょうど良い感じ。

以前より明らかに落ち着いたので、処方は現状維持。

 

介護保険申請は済んで、現在サービス選択をしている最中。

 

9ヶ月後

 

好調を維持。
デイサービスは選定中。面倒くさがらずに。
診察中、奥さんを威嚇するような場面あり。奥さんは笑って流している。

 

11ヶ月後

 

週に2回のデイサービス。

レミニールを4mg→8mgに増量。
すり足歩行が気になる
次回はCT3方向。HDSRも。失禁はない。

 

介入1年後

 

すり足歩行
ぼーっとしている
血圧の目立った低下はなさそう
失禁はない

CTでDESHありかな?
タップテストをすすめた。

 

www.ninchi-shou.com

 

13ヶ月後

 

タップ効果(歩行改善)は1週間ぐらい続いたようだ。

 

シャント手術をどうするか、家族で相談して決めて下さい。ひとまず処方維持。

 

15ヶ月後

 

ご希望有り、局麻でLPシャント術施行。歩行は著明改善し自宅へ退院。退院後に頭痛の訴えが強まり再度来院。

 

坐位や立位などの体位依存はなく、CTで硬膜下スペースの開大もないので、手術合併症(髄液過剰排泄)ではないだろう。

 

FTLD常同性の頭痛の印象。ウインタミン8mg頓用を試す。

 

その2週間後

 

ウインタミン8mg頓用が著効しているようなので、定期内服でウインタミンを朝6mg-夕10mgとする。

 

16ヶ月後

 

頭痛の訴えは完全に消失。過鎮静にもなってはいない。ウインタミンは現在の量で維持する。

 

18ヶ月後

 

時折、激しい腰痛を訴えるようだ。
下肢末梢への放散痛はなく、転倒打撲もなし。手術創部状態良好。

 

心因性腰痛かな?

サインバルタ20mgで対応。吐き気に注意。頭痛の訴えはなく、ウインタミンはよく効いている。

 

その2週間後

 

腰痛が消えた
疎通が良くなった

 

サインバルタ著効につき、定期に組み込む。ウインタミン減量のチャンスは窺っておく。

 

(記録より引用終了)

 

 

www.ninchi-shou.com

 

 

www.ninchi-shou.com