鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

72歳男性、軽度認知機能障害(MCI)。フェルガード+ココナッツオイルで一年経過。

 

順調そのもの。

 

           認知症とココナッツオイルとフェルガード
flickr photo shared by SingChan 

 

 

72歳男性 MCI

 

初診時

 

物忘れ外来。心配事はないが、家族に言われてと。

MMSE24/30
遅延再生OK
計算問題1/5
CDT9/9
IADL4/5
腕組みでやや不機嫌な面持
VSRADで関心領域内の萎縮程度は1.43。全体的な萎縮も軽度に止まる。左右差などなし。

病識のなさが気になり、またMMSE24とカットオフラインぎりぎり
フェルガード100Mで3ヶ月後に。

 

3ヶ月後

 

フェルガードフォロー中。

HDSR23/30
遅延再生満点
語想起1/5
日時見当識2/4

茫洋とした表情が気になる。計算問題出し合いしながらの運動をしっかり。3ヶ月後に。

 

6ヶ月後

 

フェルガードフォロー中。

HDSR29/30
遅延再生6

笑顔が出るようになったかな。これまでで最高点。
自覚的にも調子がいいと。奥さんから見ても変化ははっきりしているようだ。
ココナッツオイルも使っている。
近医で脊柱管狭窄症を指摘され、通院中と。

3か月毎のフォロー継続。

 

9ヶ月後

 

フェルガード+ココナッツオイルでフォロー中。

HDSR28/30
遅延再生6

順調に維持されている。
次回は11月。一年経過する。

 

1年経過

 

フェルガード+ココナッツオイルでフォロー中。
尿管結石でstent留置をしたと。
 
HDSR30/30
遅延再生6
 
今回は長谷川式は満点。順調に一年経過。
本人は、改善の実感が大いにあるようだ。
 
3ヶ月ごとのフォローを継続している。
 
(記録より引用終了)