鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

診断名の変遷(レビー小体型認知症→進行性核上性麻痺)

 

最初に変性疾患の診断を下した医者が、その患者さんを最後までフォローすることは、恐らくだが殆どないと思われる。

 

施設入所などをきっかけに主治医が変更になると、病名と薬は概ね引き継がれる。

 

しかし、最初に診断した医者だけが持ち得た診断に当たっての根拠や確信、そして「ひょっとしたら別の変性疾患かも・・・」といった違和感まで引き継がれることはない。

続きを読む

【妄想的小考】ニンチガー症候群とは?

 

世に蔓延るニンチガー症候群*1

 

その定義は以下の様なものである。

 

  適切なアセスメントをせずに"認知面低下=認知症"と即断し、"認知症=ニンチ"と頻繁に略する。また、場にそぐわない行動をとる患者や利用者を指して「ニンチが進んだ」と表現し、薬物投与で対処を図ろうとする行動の総称を指す。医療介護従事者にひろく認められる。

 

*1:ちなみに、自分の勝手な造語と定義なので悪しからず<(_ _)>

続きを読む

どちらも長谷川式テスト22点だが、対象的な87歳。

 

 

支える人が周囲にいるのかどうか。いるならば、その人達に何をお願いすべきか。いなければ、どのように支援体制を構築していけばよいのか。薬は必要なのか。必要でないならば、どのようにして病院とのつながりを保てばよいのか。薬が必要なら、その量や内服回数はどのように設定すべきか。

 

無理のない介入形態を、考え続ける日々。

続きを読む