読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

認知症予防のための啓発サイトを読む際には、商品への誘導にご用心。

クリルオイル押しのようだ



認知症を予防するための情報ポータルサイト「認知症にならないための生活の知恵」




このようなサイトを見つけた。

フォントが少しどうかと思うが、全体的によくまとまっている印象。

 


栄養に関しては、教科書どおりのカロリー制限を勧めているが、糖質制限についての言及が欲しいと個人的には感じた。

それ以外で目に付いたのが、「クリルオイル」についての言及の多さである。


極上クリル120粒(約1ヵ月分)【日本製】
株式会社インターセクション
売り上げランキング: 39,602
 



Amazonで探してみたら、かなり多くの商品が取り扱われているようだ。

Wikipediaではクリルオイルの項目は無かった。ちなみにクリル(krill)とは英語でオキアミのこと。

オメガ3系脂肪酸は動脈硬化を遅らせ、悪玉コレステロールと中性脂肪を減少させる働きがあり、血流を促進させ血圧を下げ、免疫システムを強化することもさまざまなデータが明らかにしている。とくにクリルオイルに多量に含まれる「リン脂質型オメガ3系不飽和脂肪酸」のリン脂質は、ヒトの細胞や細胞小器官を構成する主要成分であり、細胞膜の機能に極めて重要な役割を果たしている。(引用元)



クリルオイルとは、オキアミからとれる良質のEPA、DHAを含む油のこと。特徴としては、


  • リン脂質と EPA・DHA が結びついている
  • リン脂質を主成分としながら魚油のように流動性のあるオイルタイプである
  • 魚油よりも酸化されにくく安定している
  • リン脂質は体内の脂質と構造が似ているので吸収されやすい
  • 汚染の少ない南極海で漁獲された南極おきあみから抽出するので安全性が高い
 
といったことが挙げられるようだ
 
サプリメントとして検討してみる価値はあるかもしれない。
 
 

認知症予防応援委員会?

 
 
このサイトを運営するのは「認知症予防応援委員会」なる組織のようだが、調べてもハッキリしなかった。
 
監修者の寺尾啓二という人は、神戸大学医学部客員教授をしているようだ。
クリルオイルを研究しているようで、自ら会社を立ちあげ、クリルオイルのサプリメント販売も行っている。
 
公的機関が作成したホームページではなさそうだが、このサイトはまずまず分かりやすいと思う。「認知症は簡単に予防できます」という文言には少しひっかかりを感じるが。
 
 

認知症関連商品が増える一方で・・

 
 
一件啓発サイトと思わせて実は商品販売目的のサイトだった、という事例は、今後爆発的に増える気がする。
 
取り扱う商品が実際に有用であれば問題はないのだが、胡乱げな商品が多いのも事実。
 
認知症周辺産業が活性化している。
国が医療を「成長産業」とみなす以上は当然の成り行きなのかもしれないが、一抹の不安も感じる。