鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

「フランスでアルツハイマー病治療薬が医療保険から外れる」というニュース。

フランスが重要な方針転換を行った。 news.yahoo.co.jp

脳萎縮の左右差と脳血流の左右差から考えたこと。

今回紹介するFKさんは、前頭側頭型認知症の方。 前頭側頭葉変性症の分類でいうところの「意味性認知症」から、「前頭側頭型認知症」へ移行していったと思われる方である。

「85歳以上の高齢者の17%が抗認知症薬を使用」というニュース。

このニュースは、世間にどう捉えられるだろうか。 mainichi.jp

鉄剤の使い方について。

当ブログではこれまでに、鉄補充で頭痛やうつ病が改善した例を報告してきた。 www.ninchi-shou.com www.ninchi-shou.com www.ninchi-shou.com 今回は、個人的な鉄剤の使い方についてまとめてみる。なお、貧血になる原因は複数あるが、ここでは鉄不足を中心に話を進…

【症例報告】ATDもしくはSD-NFTと思われる93歳女性の3年経過報告。

初めてお会いしたときは89歳だったHMさんが、先日93歳になった。 当院初診の時点で、既にアルツハイマー型認知症の診断で10年間アリセプト5mgを内服され、メマリー20mgが加わったが、特に何かが改善したということはなく、少しずつもの忘れは進行していったようだ…

父が心不全で入院。

先日、父が心不全で入院した。 www.ninchi-shou.com

深部脳刺激療法(DBS)で、ジストニアから回復したAさん。

先日、知人から嬉しい報告を貰った。

認知症患者さんの心不全。

約3年経過をみてきたMYさんが先日、心不全で入院となった。

「独居」・「内服は一日一回」・「各種サービス導入困難」という条件下で悪戦苦闘。

2年間経過をみている、独居の70代女性を紹介する。

寄り添い、見届ける。

散歩中に転んで頭を怪我した方が救急車で運ばれてきた。 傷の処置をしながら何気なく普段の様子を聞いたところ、その方は「最近転びやすくなった。トイレが間に合わないことがある」と仰った。 怪我は軽かったので最初はそのつもりはなかったのだが、話を聞き「ひょ…

【経過報告】ドネペジルを止めて3年経過した男性。

以前当ブログで紹介した方(CMさん)の続報。 www.ninchi-shou.com 抗認知症薬を中止して3年経過したが、認知機能は低下し続けていない。 ということはやはり、CMさんはアルツハイマー型認知症ではなかったということだ。 ところで娘さんから聞いたところによると、「…

似たもの夫婦。

考え方や性格が似ている夫婦を俗に「似たもの夫婦」と呼ぶが、世の中には頭のCT所見が似ているご夫婦もいるということを先日知った。

【実験】グーフィスの使用感。

先日、EAファーマから発売となった便秘薬グーフィスを試してみたので御報告する。

体幹傾斜による圧迫に注意。車いすで起きる橈骨神経麻痺(下垂手)について。

年に数人は見かける、橈骨神経麻痺による下垂手について。

一遍の本のように。

自宅やクリニックの本棚に並ぶ本を眺めるたびに、これまでに自分が読書に費やしてきた時間について思い返す。同時に、自分に残された時間についても考える。