鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

【謎の行動】糖質制限中の患者さんからお菓子を頂き困惑(笑)。

 

糖質制限に取り組み成果を出せた患者さん(糖質制限者)が、そのお礼に当院(糖質制限推進クリニック)にお菓子を置いていくというコントのような出来事を経験した。

 

微笑ましいというか、こちらも微妙に困惑するというか(笑)

 

60代女性 2型糖尿病と高血圧症

 

60代女性。

 

20年以上まえに小脳梗塞の既往があるものの、特に目立った後遺症はない。両側足趾のしびれが2週間近く前から続いているとのことで来院。現在、ブロプレス8mg(降圧薬)を内服中。

 

以下は、当方と患者さんのやりとりの再現。

 

 

糖尿病と言われたことはありませんか?

 

 

実は、以前糖尿病専門の〇〇病院に通っていたんですけど、カロリー制限と薬の話ばかりなので嫌になって行かなくなったんです・・・

 

 

そうですか。では今日は採血をして今の糖尿病の度合いをチェックしておきましょう。足のしびれは、糖尿病からきているかもしれません。

 

 

分かりました。

 

そして採血を行ってみたところ、HbA1cは10.2で空腹時血糖は159という結果であった。ちなみに血圧は155/84で脈拍96。

 

 

 

採血結果からは、やはり糖尿病ですね。足のしびれも糖尿病性末梢神経障害の症状だと思います。交感神経という自律神経も、少し働きすぎかもしれません。

 

 

そうですか・・・色々さぼっていたのでしょうがないですね。今後、どうしたらいいですか?

 

 

以前、カロリー制限と薬の内服を頑張ったけど脱落したと仰っていましたよね?同じ事をしても意味がないので、今回はまず薬は使わずに糖質制限をしてみましょう。糖質制限のこと、ご存じですか?

 

 

いいえ、初めて聞きました。

 

 

では、具体的なやり方をご説明しますね。

 

 

 その後の経過

 

それまでは毎食で白米を食べ、間食に甘いものを食べ、としていたこの方。

 

外来で相談した結果、「夕食は炭水化物は食べない。朝と昼は白米から玄米に替えて量も減らす。」という方針で糖質制限を開始した。同時に、毎日40分の散歩を頑張ることもご本人が宣言した。

 

その結果、諸々の数値は

 

  • HbA1c 10.2(初診時)→7.6(2ヶ月後)→7.2(4ヶ月後)→6.6(7ヶ月後)→6.4(9ヶ月後)
  • 中性脂肪 147(初診時)→63(2ヶ月後)→59(4ヶ月後)→→61(9ヶ月後)
  • HDL-C 51.3(初診時)→56.2(2ヶ月後)→65.1(7ヶ月後)→66.5(9ヶ月後)
  • LDL-C 121(初診時)→127(2ヶ月後)→130(7ヶ月後)→138(9ヶ月後)

 

と推移していった。

 

また、4ヶ月目には足趾のしびれは完全に消失し、体重は6ヶ月で3kg減量。その後維持している。

 

血圧も、初診時155/84(脈拍96)から、9ヶ月後には113/68(脈拍67)と改善。他院で処方されていたブロプレス8mgは当院で預かり、4mgに減量した。これはいずれ、中止出来るだろうと思っている。

 

 

 

こんなに成果が出るんですねぇ。びっくりです!

 

 

良かったですね。今の状態を維持出来れば、次回の採血ではHbA1cは基準値内に入ってくるでしょう。今ほかに、何かお困り事はないですか?

 

 

特にありません。本当に嬉しいです。お礼といったらあれですが、今日は先生にこれを差し上げます(謎の微笑み)。ではまた来月!

 

 

(うわー・・・)

 

 

陣太鼓 糖質制限

 

おしまい♪