鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

【症例報告】抗認知症薬と抗うつ薬を減量中止した女性。

 

今回紹介するのは、抗うつ薬と抗認知症薬を卒業出来た方である。

 

既に役目を終えている薬を減量卒業するのは、そんなに難しいことではない。薬がまだ役目を果たしている場合には、減らしたり止めたりすると具合が悪くなるので、また戻せばよいだけのことである。

 

今回の方の経過で一つだけ不思議なのは、「何故ドネペジル10mgを飲めていたのか?」という点。

 

減っていたアセチルコリンがドネペジルで適度に増えれば、自発性や活気の向上などの効果を認めるだろうし、不必要にアセチルコリンが増えれば、消化器症状や易怒性亢進などをきたすハズである。

 

そのいずれもなくドネペジル10mgを飲めていたのは「この方にとって病的ではないにしろ、アセチルコリンの欠乏はきたしていた。その欠乏は、10mgを受けとめきるほどのものだった」という理由なのかもしれない。

 

いずれ必要になるのかもしれないが、少なくともそれは『今』ではなかった。止めても変わらなかったのは、そういうことではないだろうか。

 

薬を減らそう

70代女性 うつ病?

 

初診時

 

5ヶ月前、怪我の影響で通っていたスポーツセンターでの活動がうまくいかないと嘆き退会。


以降、鬱状態に。食事も取らずに寝込むようになり、心療内科を受診したところ、「うつ病」の診断でジェイゾロフトが始まり、その後食欲は出て活気も上がってきた。


しかしその後、家族から見て短期記憶低下が気になるとのことで来院。

 

(診察所見)

 

歩行問題なし
rigidなし
HDSR28/30
DLBスコア0.5
FTLDスコア1
クリクトン19点
立方体模写△
時計描画OK
狐、逆狐OK
取り繕い目立たず
強迫障害的印象はあり

 

(内服)

  • ジェイゾロフト(50)1T1X夕食後
  • レキソタン(1)3T3X毎食後
  • トリアゾラム(0.25)1T1X眠前
  • ニトラゼパム(5)1T1X眠前

 

抗鬱薬で効果は出ているとのこと。ただし、日常生活動作で家族の手を借りる場面があるとのこと。


特定の変性疾患の診断は困難。処方はなしで、ひとまず3カ月後に再診とした。

 

2年後

 

2年ぶりの受診。

 

この2年の間に、認知症の診断で心療内科にて抗認知症薬が開始となっていた

当院開院の話を聞き、かかりつけ医引っ越し希望で来院。

 

(診察所見)
HDS-R:29
遅延再生:6
立方体模写:OK
時計描画:OK
IADL:7
改訂クリクトン尺度:3
Zarit:0
GDS:1
保続:なし
取り繕い:なし
病識:あり?
迷子:なし
レビースコア:ー
rigid:なし
幻視:なし
ピックスコア:ー
FTLDセット:ー
頭部CT所見:特記所見なし
介護保険:なし
胃切除:なし
歩行障害:なし
排尿障害:なし
易怒性:ないs
傾眠:なし

(診断)
ATD:?
DLB:
FTLD:
その他:

 

(内服)

 

  • ジェイゾロフト(25)1T1X夕食後
  • レキソタン(1)1T1X夕食後
  • ドネペジル(5)2T1X朝食後
  • トリアゾラム(0.125)1T1X眠前
  • ニトラゼパム(5)1T1X眠前

 

(考察)

グランドゴルフ大好き。


以前お会いした頃よりも、うつや不安に対する薬剤は少なめになったが、ドネペジル10mgが加わっている。ただし、長谷川式テストは29/30でアルツハイマーらしさは感じられない

 

脈拍57とやや徐脈傾向かな。ドネペジルは5mgに減量。

 

いずれ、抗認知症薬や抗うつ薬や抗不安薬は卒業を目指す。


次回は採血を。

 

1ヶ月後

 

ドネペジル減量の影響は、全くないとのこと。ジェイゾロフトを25mg→12.5mgに減量。

 

1ヶ月後

 

好調を維持。ジェイゾロフト減量の影響はなく、ご主人から見てもいい感じと。

 

今回はニトラゼパムを中止に。

 

1ヶ月後

 

好調を維持。夜もしっかり休んでいる。

本人希望でトリアゾラムを終了に。

 

本人も夫も、とても喜んでいる。

 

1ヶ月後

 

今回でジェイゾロフト終了。特に問題なく過ごせている。
忘れっぽいことは自分で自覚しており、メモをとることで対応出来ている。

 

次回はレキソタンを半分に減らすかな。

 

1ヶ月後

 

ジェイゾロフト終了で特に問題なし。

 

今回はレキソタンを半分に。
以前はご主人の育ての親の介護で疲弊していた。抗うつ薬や抗不安薬はその時期に出されたのだろうか。

 

2週間後

 

不眠の訴えで予定より早く来院。

 

眠剤がないと、少し落ち着かないのかな。それとも、レキソタンを半分に減らしたことが睡眠に影響しているのかな?

 

酸棗仁湯処方。頓用でニトラゼパム5mg。

 

2週間後

 

診察室血圧は概ね120~130台。

10日間で使ったニトラゼパムは3回。酸棗仁湯は良さそうである。

 

朝にドネペジルをのむとふらつく→3mgに減量。


将来的にはドネペジル1mgに酸棗仁湯の組み合わせを目指してみるか。

 

1ヶ月後

 

ニトラゼパムは2.5mgで、月に10回分ぐらいでちょうどいいのかな。


ドネペジル3mgへの減量で、特に活気低下などなし。むしろ、元気がありすぎるとご主人苦笑い。

 

次回はHDSRを。

 

1ヶ月後

 

間食好き、お餅好き。体重は7ヶ月で+6kg

 

  • HDSR26(4)
  • 透視立方体模写と時計描画テストはOK

 

今回からドネペジルを1.5mgに。次回は三ヶ月後でHDSR。

 

1ヶ月後

 

著変無く経過中。

 

正月をはさんだが、体重は約1kg減った。ご飯をおかゆにして少し量を減らしたと。


グラウンドゴルフに行く際に持って行くおやつをゆで卵にしてみて。

 

ドネペジル1.5mgへの減量の影響はなさそう。

 

1ヶ月後

 

体重は前回より1kg減。ゆで卵をもって出かけて、外で食べるようになった。
今度は、夜の白ご飯を卒業してみませんか?

 

次回はHDSRを。

 

出会ってから三年後

 

  • HDSR30(6)
  • 透視立方体模写と時計描画テストはOK

 

長谷川式テストは満点、透視立方体模写と時計描画テストは完璧。

 

今回でドネペジルを卒業。意図的な高タンパクと高脂肪で、目立って調子がよくなった。不安定さや無理な明るさがなく自然な印象。ただし体重がやや増なので、今後は炭水化物の減量が課題。

 

良かったですね。初診から3年が経過した。

 

(現在の処方)

 

  • レキソタン(1)0.5T1X夕食後
  • 酸棗仁湯 1P眠前1時間前
  • ニトラゼパム2.5mg 不眠時頓用