鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

認知症って一体、どんな病気なの?

目が見えて歩けるのに、独立生活困難な状態

 

以下のスライドが、認知症一般の理解には役立つと思う。

 

 

軽度認知機能障害(MCI)の定義

 

認知症の種類

 

認知症の中核症状と周辺症状

 

 

「自分は大丈夫かな?」と自分の心配が出来る人は、問題ないことが多い。


逆に、「自分は大丈夫」とか「年を取ればこんなものだ」などと言い張る人は少し心配。病識がないというのは、認知症を疑うきっかけになる場合がある。


長年共に生活してきた家族の目から見て

 

「これはおかしいのでは?」

 

と感じたら、一度は病院を受診してみては如何だろうか。


家族がおかしいと感じた場合、それは「認知症の中核症状」が出現している可能性がある。上記スライドの楕円中心に記してある、

 

  • 新しいことが覚えられない
  • 段取りや計画が出来ない
  • 物の名前が出てこない

 

このような症状が、いわゆる中核症状である。これをこじらせると、上記スライドの楕円外側に記した

 

  • 妄想
  • 徘徊
  • 不安・抑うつ
  • 怒りっぽさ・暴力

 

などの、「認知症の周辺症状」が出現してくる。

 

認知症の発症を完璧に予防することが出来ない以上、大切なのは中核症状出現の初期に素早く対策を打つことによって、周辺症状の出現を極力遅らせることではないかと考える。

 

介護する側にとって最も大変なのは、周辺症状なのだから。

 

便利な2つの質問でチェック!

 

次の2つの質問に答えられない、もしくは取り繕うようであれば、認知症の可能性を考えた方が良い。

 

「お母さん、いま何歳だったっけ?」

 

「お父さん、何年生まれだったっけ?」

 

研究グループは、認知症発症について注目した住民ベースの長期前向き研究を行った。ベースラインで、認知症の症例群と非症例群を特定するために2つの標準化されたスケール、構造化面接(Geriatric Mental State)とHistory and Aetiological Schedule(HAS)を用いて認知機能の評価を行った。症例の診断はDSM-IV基準を用いて行い、参照基準とした。本検討では、単純認知機能テストとして、2つの簡単な質問「あなたは何歳ですか」「あなたは何年生まれですか」に答えることを課していた。主な結果は以下のとおり。
・参加者のテストの受け入れは良好で、30秒以内に回答が得られた。・参照基準と比較して、「2つの質問への回答がどちらも誤答である場合は認知症である」とする判定に     ついて、感度61.2%、特異度97.8%、陽性適中率44.5%、陰性適中率98.9%であった。・この超短時間での試験は、特異性と陰性の検出力が非常に良好であった。(JAMA online 06/15/2013より抜粋)



いきなり病院を受診することがためらわれる場合には、地域包括支援センターに相談するのもいいだろう。

 

代表的な3つのタイプの認知症

 

下記をご参考に。

 

 

www.ninchi-shou.com

www.ninchi-shou.com

 

www.ninchi-shou.com

 

完全図解 新しい認知症ケア 医療編 (介護ライブラリー)
河野 和彦
講談社
売り上げランキング: 17,556