読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

変則的な二人三脚治療。

 

今回紹介するのは、出来れば薬剤全てを当方で預かりたいと考えている方。

 

ただ、色々な事情*1がおありのようなので、変則的ではあるが当院で糖質制限指導及び薬剤調整の工夫をお伝えし、糖尿病専門医の処方する薬剤を患者さんと2人3脚で*2調整中である。

 

60代女性 頭痛の相談で来られた2型糖尿病の方

 

初診時

 

2型糖尿病で、長年〇〇内科通院中。


アマリール2mgにジャヌビア100mg、メトホルミン750mg/day内服中に加え、ランタス25U/day使用中。


現在受けている栄養指導は、徹底的なカロリー制限。それで長年やっているが、インスリンや内服は増える一方とのこと。

 

2週間前から、起床時に左腰から下腿にかけてつっぱり感があり下着を穿けないぐらいだと。前傾姿勢で症状は和らぐと。昼からは大丈夫だと。

 

  • 足背動脈触知良好
  • 歩行はすり足ではない
  • 頻尿はあり
  • 頭がスッキリしない

 

頭部CTではDESH(水頭症画像所見)を認める。しかし、これはAVIM(無症候性脳室拡大)と考えておく。主訴からはLCS(腰部脊柱管狭窄症)を最も考える。夕食後でオパルモン1T開始。足はよくつるらしく、Mg不足もありそうだが、これは次回以降で。極力内服は増やしたくないという本人の希望あり。

 

糖質制限について説明。ビックリしている。朝食の白ご飯を止めて、その代わり朝食後のアマリールを止めましょう、と話した。

 

3週間後

 

オパルモン1Tで大腿後面のつっぱり感消失。LCSだったのだろう。満足度高い。


朝夕の白ご飯を止めて、アマリールも止めていると。体重は2kg減少。

 

便秘はなく、足つり対策としてのMg追加は一旦見送る。今後訴えがあればカルニチンは選択肢に。


眠剤希望。頓用リスミー1mgで。

 

4週間後

 

足のつっぱり感は全く無いと。オパルモンは良く効いている。

 

炭水化物は昼食のみ。すぐに眠くなると。ランタス25Uは変わらないが、夕食前の血糖値は以前は200台だったのが最近は100台が増えてきた。ランタスはそのうち減らせるだろう。朝のアマリールは卒業出来ている。

 

オパルモンを〇〇内科で処方して貰うことを提案したが、本人のご希望あり当院処方で継続。

 

4週間後

 

直近のA1cは10.4。色々頑張ってはいると。


薬が多いのがお悩みだと。ジャヌビアにメトホルミン、アマリールにランタス25単位、週一回のビデュリオン(最近始まったと)。アマリールは飲んでいないのだが、それを主治医の糖尿病専門医に言えずに*3貰い続けている。

 

何か薬を減らすのなら、メチコバールはどうですか?

 

4週間後

 

直近のA1cは9.1と、前回から1.3改善メチコバール休薬を主治医に申し出たが却下されたと。

 

立った拍子のフラツキ。これは長年のDMによる自律神経障害かな?
間食には、ゆで卵などのタンパク質摂取を勧めた。

 

4週間後

 

HbA1cは8.1に低下。2ヶ月前が10.4なので2.3の低下

 

主治医(糖尿病専門医)が首をかしげて、

 

  何か工夫しているの?低血糖には気をつけて、炭水化物はしっかり食べてね

 

と言ったらしい。インスリンの指示量はそのまま。自己血糖測定しながら主治医の指示量よりも少なめに調整しているとのこと。

 

インスリンはもっと減らしても大丈夫と話すが、本人としては低血糖も高血糖も同じぐらい恐いらしい。糖質制限度合いとしてはスタンダードかな。スーパー制限までは中々踏み込めないと。ペース配分は本人にお任せ。眼科での網膜症チェックは済み。

 

まずまずよい経過かな。オパルモン内服以降、下肢のしびれは出ていない。

 

(引用終了)

 

f:id:takapisatakapisa:20170213163152p:plain

(Wikipediaより*4ギュスターヴ・ドレによる「ドン・キホーテとサンチョ」)

 

www.ninchi-shou.com

 

*1:病状に関することは別として、こちらから根掘り葉掘り他院に罹っている理由や事情を聞くことはしない。

*2:3人4脚ではないことに注意。

*3:医者に何か意見したら怒られる、と遠慮している患者さん達は多い。実際、そのような経験をしてきたからであろう。「それなら医者を代えればいいのに」という意見は正しいが、それを決めるのは、あくまでも患者さんである。

*4:ドン・キホーテに何を見出すかは、人それぞれ。