鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

「エーザイ、バイオジェンと共同開発のアルツハイマー新薬臨床試験で好結果得られず」のニュース。

新薬の開発とは、本当に難しいものである。

 

今回の発表を受けて、エーザイの株価は急落している様子。

 

www.excite.co.jp

 

 

ADCOMS の 12 カ月時点の解析における成功基準に達せず、プロトコルに従い盲検試験を 18 カ月時点の包括的な最終解析まで継続(上記リンクより引用)

 

shikiho.jp

 

エーザイ(4523)がまとまった売り注文を浴びて大幅安。午前9時45分現在で前日比968円(13.6%)安の6150円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングのトップとなっている。(上記リンクより引用)

 

アデュカヌマブとは別の薬

 

今回ニュースになっているBAN2401は、エーザイとバイオジェンが共同開発している抗Aβ抗体薬で、対象は早期アルツハイマー病である。

 

エーザイとバイオジェンと言えば、厚労省の先駆け審査に指定されているアデュカヌマブでも共同戦線を張っている。

 

www.ninchi-shou.com

 

アデュカヌマブも抗Aβ抗体薬である。

 

同効他剤が軒並み失敗しているなか、アデュカヌマブのみが成功するのであれば、その理由には非常に興味が涌く。