鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

【症例報告】グループホーム入所が決まり、お別れとなった前頭側頭葉変性症(意味性認知症)の方。

 

約2年3ヶ月経過を診てきた方。

 

グループホーム入所を切っ掛けに施設の嘱託医とバトンタッチすることになり、先日の外来が最後となった。

 

ご本人が最後に見せた優しく、そしてどこか不安そうな表情が心に遺った。

 

70代女性 前頭側頭葉変性症(意味性認知症)

 

初診時

 

(既往歴)

糖尿病 高血圧症 脳梗塞?

(現病歴)

 

今年に入って、ものの名前や料理の手順が分からなくなってきた。ご主人と二人ぐらし。娘さんと来院。

 

(診察所見)

HDS-R:6
遅延再生:0
立方体模写:OK
時計描画:OK
クリクトン尺度:12
保続:なし
取り繕い:なし
病識:あり
迷子:
レビースコア:0.5
rigid:なし
幻視:なし
ピックスコア:6
頭部CT左右差:左有意萎縮
介護保険:要介護1
胃切除:次回確認
歩行障害:なし
排尿障害:なし
易怒性:なし


(診断)
ATD:
DLB:
FTLD:〇
MCI:
その他:

 

明瞭な語義失語のある典型的なSD(意味性認知症)。

 

表情はどこか困った様子で悲しげ。
〇〇病院から引っ越し希望。自宅血圧測定を。次回でラシックスは終了かな。
採血もしておきましょう。

 

2週間後

 

〇〇クリニックで糖尿病治療中。
A1cは6.3。腎機能に少し注意。

〇〇病院から引き継ぎ。今回からレミニール4mg+ナウゼリンで認知面対策開始。


ラシックスは一旦止める。

 

4週間後

 

著変無く経過中。

当面レミニール維持。6月でHDSR。

 

6週間後

 

転びやすいと。
すり足、尿失禁なし。

 

今回でナウゼリンは一旦終了。
次回はHDSRを。レミニールを増量する?

 

最近活気が出てきたのか、デイサービスに興味を示していると。

 

8週間後

 

HDSR4.5点。


初診時は6点。娘さんからすると記憶力低下はありそうと。
物品呼称はほぼ不可だが、ADLはそれなりに保っている。

 

レミニールを朝8mgに増量。なるだけ朝1回にまとめる。

 

8週間後

 

転倒し右橈骨骨折。そろそろギプスが外れると。
その他、特に変化なし。

 

10週間後

 

畑仕事で日焼け。手はもう大丈夫。
デイサービスに娘さんは行かせたいと思っている。
血圧の上下差あり。自宅測定を。

 

初診から1年経過

 

著変無く経過。デイサービスは本人の拒否が強い

 

8週間後

 

  • ものの名前が出にくくなってきたようだ
  • デイケアもしくは訪問リハはどうか?
  • コディオEX→ディオバン80mgに降圧薬減量

 

6ヶ月後

 

「バタバタしていて来れませんでした」と娘さん。

 

この半年の間で、出来ないことがかなり増えた。
排泄も今は紙パンツになった。

 

頭部CTで左側頭葉萎縮進行著明。透視立方体模写と時計描画テストも描けなくなっている。

 

透視立方体模写と時計描画テストの悪化

 

ご高齢のご主人と二人暮らし。娘さんのサポートも中々追いつかない。
これまではデイサービスも渋っていたが、今後は介護の手を増やしていく必要あり。

 

朝だけの内服は譲れない」、と娘さん。
レミニールを12mg朝、バイアスピリンからプレタール50mgに変更。

 

4週間後

 

長女さんと長男さんに伴われ来院。

デイサービスが週5で始まり、明るくなったかも、とのこと。


だったら、レミニールは8mgに戻しましょう。

 

診察中にややうとうと。今後は活気低下が問題になるかも。
フェルガードLA朝2粒、サアミオン朝1粒などはどうかな?考えておく。

 

4週間後

 

〇〇クリニックでアクトスとグラクティブ。

 

両側下腿の軽度浮腫。息切れはないようだが心不全傾向には注意を。アクトスを使っているし。アルダクトン25mgで浮腫対策。

 

表情に大分活気が出た。これは娘さんも気づいている。デイサービス週に5回の好影響かな。「この間はお世話になって~」と入室直後で話しかけてくれた。

 

収縮期血圧は94。ディオバン80mgからアジルバ20mgに変更。

 

4週間後

 

足背浮腫は軽減。下腿前面浮腫残存。アルダクトン増量。
収縮期血圧120。アルダクトン増量に伴い、念のためにアジルバは10mgに減量。

 

4週間後

 

ご主人がお風呂に入っていることに気づかずに、ご主人を捜しに外にさまよい出て転倒。あちこち打撲。顔面挫創はワセリン処置。

 

  • 夕方症候群にリーゼ5mg
  • 皮膚乾燥にビーソフテン

 

アジルバ減量でも特に目立った血圧上昇はないかな。

 

2週間後

 

本日、デイサービスでの入浴後に滑って転倒し前額部を強打したとのことで、デイスタッフに伴われて来院。神経学的脱落所見は認めず。

 

頭部CTで骨折や出血病変は認めない。
同伴スタッフにCSDH(慢性硬膜下血腫)の説明、様子観察。

 

最近、デイでのソワソワが目立っているとのこと。
「このままここにいるの?」、「出口はどこ?」など。

 

1週間後

 

  • 娘さんはCSDHの懸念→先週のCTは問題なかったですよ、と説明
  • リーゼでややふらつき→2.5mgに減量

 

排泄感覚低下に苦慮。ご主人も高齢なため、見守りが難しくなってきた。
現在GH申請中。

 

4週間後

 

リーゼ減量で、ふらつきはなくなり、また夕方症候群も今のところないとのこと。

金銭面の心配を娘さんはされている。極力後発品、保険診療内の工夫の提案で。

 

4週間後

 

残薬調整。下腿浮腫ほぼ消失につきアルダクトンは一旦終了。夕方症候群はなし。

 

以前より笑顔が増えている印象。日中は傾眠がちと。夜間の不眠があるようだが、ADLに大きな影響なく、眠剤使用よりはこのまま経過観察でいいかな。転倒が多く、フラツキは恐いので。

 

家族は恐い。先生をみていると安心する

 

語義失語で相手の言う言葉が分からない分、相手の表情を必死で見ているのであろう。家族の一生懸命さをプレッシャーと捉えているのかな。

 

(その後)

 

息子さんより電話あり、グループホームに入所が決定したと。系列の病院へかかりつけ医引っ越しとなるため、情報提供書が必要とのこと。(受付〇〇記載)

 

(引用終了)