読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

頭がわんわん症候群=頭内爆発音症候群?

認知症以外の症例 認知症以外の症例-頭がわんわん症候群

世の中には、「頭がわんわんする」で検索をかける人が結構いるんですね。


「頭がわんわん」業界では、ちょっとは名の知れた当鹿児島認知症ブログ。

検索(シークレット検索)で調べたところ・・・

頭がわんわんする


865000件ヒットし、TOP3に2件当ブログの記事が入っていた。ニッチな話題かと思いきや、結構調べている人がいて驚いた。

 


ちなみに、頭がわんわん症候群(仮称)とは

  • 耳鳴りではない。頭の中で音がする。その訴えは常同的な印象である。
  • 頭部画像では、やや水頭症様の所見と脳萎縮の左右差を認める。
 
という定義である(※個人的妄想です)。



何故調べようと思ったのか?



この本で、ある記載を見つけたからである。

神経症状の診かた・考えかた General Neurology のすすめ
福武 敏夫
医学書院
売り上げランキング: 37,987


豊富な症例が具体的に紹介されていて、しかも非常に分かりやすく書かれており、お勧めの一冊。この本のP65に以下のような記載があった。

頭内爆発音症候群(exploding head syndrome:EHS)は痛みを呈さないため頭痛疾患ではないが、その患者は耳鼻科ではなく、神経内科や脳外科を訪れることが多い。片頭痛との関連も論じられたことがあるが、おそらく関連はないだろう。国内からの報告はまだ少なく、耳鼻科へ紹介して終わりにしたり、心因性と片付けられていることが多いと思われる。



「凄い病名だな」というのが第一印象。

Pearce JMSという人が1988年にLancetに報告したのが最初で、比較的新しい疾患概念のようだ。

All Aboutにも記事があったので、詳しい内容は以下をご参考に。

突然の爆発音で眠れない……頭内爆発音症候群


頭内爆発音症候群の治療は?


頭蓋内爆発音症候群=頭がわんわん症候群(仮称)かどうかは分からない。ひょっとしたら同ベクトル内にあるのかもしれない。

頭内爆発音症候群に対しては、抗うつ薬のアナフラニールが著効した、という報告があるようだ。

アナフラニールは試したことはないが、当方の自験例ではウインタミンが著効している。以下、ご参考までに。                                                          
 

 

www.ninchi-shou.com