読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

アルツハイマー型認知症?それとも前頭側頭葉変性症?


ちなみに「診断が付かなければ治療が出来ない」ということではないのだが、認知症外来でよくある例としてご紹介。

FTLDにおいてよくみられる表情と動作

 

 

ATDとFTLD、両方の特徴をもつCT所見

 

HDS-Rは低く、ピックスコアが高い

 

80歳女性 ATD or FTLD

 

初診時


(記録より引用開始)

(既往歴)

狭心症 現在何も内服なし

(現病歴)

これまで独居だったが、認知症症状悪化に伴いグループホームに入所。
生家への帰宅願望を言うことあり。夕方から夜に娘さんに頻繁に電話をかけてくる。
お孫さんとケアマネさんに伴われて来院。ぱっと見上品。

(診察所見)

HDS-R:7.5
遅延再生:0
立方体模写:不可
時計描画:不可
クリクトン尺度:19
保続:なし
取り繕い:ありあり
病識:なし
迷子:なし
レビースコア:ー
rigid:なし
ピックスコア:4.5
頭部CT左右差:わずかに左有意か
介護保険:要介護1
胃切除:なし

(診断)
ATD:〇
DLB:
FTLD:△
MCI:
その他:

介護保険の区分変更が必要かな?狭心症の既往があるので、ChE阻害薬使用には注意しておく。

取り繕いがすごい。若干だが左の萎縮が強めか。頭頂葉の萎縮も強い。これは立方体模写に反映されているかな。

ピックスコア4.5は注意が必要。右手で左肩がおかしい。診察机に置かれたiPadをしきりとさわり続ける。使用行動かな?
家族への易怒性発揮はあるが、周囲には取り繕う。まずはATDで考えておく。

夕方症候群を何とかしたいと。
グラマリール25mg/dayで反応を見てみましょう。いずれ在宅を目指しているわけではないとのことで、穏やかに施設で暮らせたらいいのかな。


グラマリールで効果がなければ、ウインタミンで。

2週間後



少し効果あり?

いすに座らないのは相変わらず。
グラマリールを50mg/dayに増量。これで変化がなければウインタミンかな?

更に2週間後



全く変わらないと。徘徊の危険があり怖いと施設スタッフ。

グラマリール無効と考える。ウインタミンを朝4mg、夕6mgで。これでダメならリーゼを加えるか。

更に2週間後



帰宅願望、自宅への電話攻撃が無くなった。大人しすぎて逆に娘さんが心配して電話してくるぐらい。

ウインタミンは今回も4mg-6mgで1ヶ月処方。


更に1ヶ月後



ご本人も来院。変わりなくみえる。
スタッフはとても喜んでおり、問題行動などは一切無いと。

これで維持していく。中核薬は今のところ使わずに。


要介護1で更新。

(引用終了)

結局診断は?


ウインタミンが著効しているのでFTLDで考えたいところだが、ここはあまり拘りすぎてもしょうがないのかな、と最近は思うようになった。

イメージをしっかり持って対応して、結果が出たから良し!(と自分に言い聞かせることは、精神衛生上必要)

それにしても、ウインタミンの4mg-6mgの打率が相変わらず高いことに感心する次第である。

 

www.ninchi-shou.com