鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

レビーセットで持ち上げて、フェルガードで維持していく

長期戦に必要なフェルガード


さくっと改善し、維持期に入ったレビー小体型認知症の方をご紹介。


レビー小体型認知症の方がほぼ治ってしまった

 

 

レビー小体型認知症の長谷川式テスト、治療で4点アップ

 

レビー小体型認知症の方の時計描画テストが治療で改善

 

69歳女性 レビー小体型認知症

初診時

(記録より引用開始)


2〜3年前から少しずつ衰えてきていた。甲状腺機能低下症を指摘され内服も始まったが、活気上昇はなかった。経過中に抗うつ薬も使われた。ジェイゾロフト25mg。しかし改善はなくその後のフォローはなかったようだ。

ここ数日で急激に活気の低下、幻覚のようなことを言うと。スリッパを新聞紙に挟んだり、靴のまま寝床で寝ていたり。歩行も小刻みで困難になってきた。娘さんと来院。

(診察所見)

視線はなかなか合わない
右上肢にファーストrigid
表情は暗い
HDSR20点
遅延再生4点
数字関係2点
日時見当識0点
立方体模写、時計描画まずまず
DLBスコア8点
ピックスコア1点
クリクトン17点

頭部CTで海馬萎縮なし、萎縮の左右差ほぼなし、穹隆面の萎縮はやや目立つ、Pick切痕あり、頭頂葉萎縮回避あり?

DLBの診断で治療開始。

イクセロンパッチ、ドグマチール、プロマックD、エンシュア、シチコリン1000mg。食欲低下があるため、今の時点で抑肝散は使わない。介護保険申請。

2週間後


歩行で入室。小刻みで手は振らない。

食欲大丈夫と。ひとまず立ち上がってきたかな。体の硬さを娘さんが指摘。

メネシット50mg開始、イクセロンパッチは9mgに増量。

更に1週間後


歩行スピードが明らかに上昇。視線は相変わらず合わない。表情は和らいでいる。これは娘さんも実感している。

排泄のトラブル減少、食欲良好につきドグマチール終了。イクセロンの掻痒感なし。9mgでしばらく維持。

メネシットを100mg/dayに増量。
次回効果確認。

更に1ヶ月後


亡くなった夫と同居しているような言動が目立つようになった。
イクセロンで痒みあり。少し発赤もあると。食欲が少し落ちたかな。

幻視はないようだが、夫と同居のつもりは幻覚と考えても良いのかな。抑肝散2P2X開始。発赤にはフルメタローションも。幻覚様症状はイクセロンとメネシットによる副作用とは考えにくいかな。

次回、抑肝散効果確認。食欲今ひとつなら、ドグマチール再開も。歩行は安定している。手は振らないが。

更に1ヶ月後

 

  • 覚醒時間が長くなった
  • 家事をするようになった


妹がきている、などの幻覚様の発言はあるが、ADLを大きく損なうものではない。
歩行は安定、転ぶ心配はない。食欲あり。フルメタローションで発赤対応は出来ている。食欲もOKでエンシュアは余っているぐらい。抑肝散は良い感じ。


処方は現状維持。クリクトンは16点で横ばいだが、初診時とは大違いである。

初診より約4ヶ月後

 

  • 亡くなった夫との話は言わなくなった
  • 洗濯とアイロンがけを1回出来た


とても落ち着いた感じにまとまった。現在目立った周辺症状はなし。今のところ娘さんはとても満足されている。幻覚様症状は抑肝散で落ち着いてくれたかな。

4ヶ月ぶりのHDS-Rは24点と初診時より4点アップ。中核症状も改善している。

当面薬剤は現状維持しつつ、フェルガード100M投入で長期戦体制に入る。


フェルガードの勧め方の工夫

 
サプリメントであるフェルガードだが、周辺症状や中核症状改善効果に関しては、ヘタな薬よりも効果を発揮することが多い。
 
最初から希望して使い始める方もいれば、「病院の薬でないのならちょっと・・・」と難を示す方もいる。どちらかというと、後者が多い印象。
 
レビー小体型認知症の方にフェルガードを勧める工夫として、最初はリバスチグミンで短期間改善に持っていき、安定した維持期に入った時点で、
 
「こういうものがあるんですよ」
 
とフェルガードを勧めるようにしている。そのほうが、ご家族の受け入れが良い印象である。

レビー小体型認知症の方には、通常フェルガード100Mx2をお勧めしているが、x3で好調を維持している方もいれば、x1で経過を見ている方もいる。みな各々である。

回数を含めた飲み方の工夫は、患者さんやご家族と相談しながら行っているのが現状である。

 

www.ninchi-shou.com