読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

鎮痛剤を使わない頭痛の治療? お二人目

認知症以外の症例 認知症以外の症例-頭痛

頭痛って何だろう?


今回は、

 

www.ninchi-shou.com

 

これと似たような症例を提示する。

頭がわんわん!の方達のような、シリーズ化?となるか。

 

鎮痛剤を使わない頭痛の治療①< 鎮痛剤を使わない頭痛の治療②<

(記録より引用開始)
 

初診時


物忘れ進行、症状の変動が激しい、幻覚みたいな訴えあると。診察中は声掛けしないと前傾姿勢に。
 
HDSR20点
遅延再生2点
立方体模写OK
時計描画OK
rigidなし
レビースコア1.5
ピックスコア1
クリクトン10
 
頭部CTでtablet sign陽性かな。正常圧水頭症の可能性を疑い、TAPテスト(髄液排除試験)入院に。
 

入院

 
(TAP前)
 
Time up and go 16.93秒
起きあがり動作 5.19秒
MMSE 24
 
(TAP後)
 
Time up and go 16.05秒
起きあがり動作 4.95秒
MMSE 24
 

退院後

 
TAPの効果は、退院して自宅で2週間過ごした後でも感じられなかったと。元々歩行はさほど問題なく、失禁もなし
 
毎日夕方5時30分頃から右側頭部痛。1時間〜2時間持続する。必ずSG顆粒を飲む。その他、デパス、レンドルミン、夜間1回起きたあとはハルシオン。
翌日午前中はうとうと。
 
ピックスコアは低いが、左右差のある萎縮と時間帯の決まった症状出現に、以前のケースとの類似性を感じる。ウインタミンを4mg、昼食後に。2週間後再診。
 
 

2週間後

 
頭痛はほとんど気にならなくなった!

SG顆粒はもう飲んでいない。たまに気にはなるが以前のようではない。
ありがとうございます。

あと1ヶ月継続し、効果が持続していたらかかりつけに処方を依頼する。


更に4週間後


頭痛は全くなくなった。飲んで2日後から消えました。ありがとうございますと。

表情は明るい。しかし、家族曰く残薬が少なくなってくると、ソワソワして急に怒り出したり不安になったりするらしい。

ひとまずかかりつけにバトンタッチ。
よかったですね。

(引用終了)

少量ウインタミンの不思議な効果

 
 
毎日同じような時間で頭痛や何らかの症状を呈する場合、器質的な原因がないのであれば、それを「常同的訴え」と考える。そして、「FTLDスペクトラム」ぐらいの印象を持って、肝機能に問題が無いことを確認して少量ウインタミンにトライしてみる。
 
通常の鎮痛剤を用いた頭痛治療に当てはまらない方や、耳鼻科では特に異常が指摘されない耳鳴の方などに、何か良いことが出来るような感触が出てきた。

それにしても、なぜ頭部画像における「水頭症の様な所見+前頭側頭葉変性症のような所見」が、定時の頭痛であったり、頭がわんわんといった症状に繋がるのだろう?非常に興味深い。
 
今回はこれで終了。

 

www.ninchi-shou.com