鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

認知症以外の症例-脳腫瘍

放射線全脳照射後の認知症(認知面低下)に対して、イクセロンパッチが効果を示した症例。

今回は、数年前に経験したケースをご紹介。

間一髪。物忘れ外来の予約待ちをしている間に、手遅れになっていたかもしれない症例。

テレビや新聞、雑誌で認知症に関する情報が氾濫している。その結果、何も症状はない普通の元気な人達でも 今のうちにしっかり調べておこう ! と考えて、物忘れ外来を予約するようになってきた。 予防意識が高まっているのは結構なことだが、その影響で本当…

ごく稀だが、脳腫瘍の方が認知症外来を受診されることがある。

その頻度は約0.3%(自験例) 滅多にあることではないが、物忘れ外来に脳腫瘍の方が来られることがある。こういう時には、初診時の画像評価の重要性を改めて痛感させられる。

脳腫瘍の手術後に、幻視を見るようになった方

脳を触ることにはリスクが伴う 脳腫瘍の術直後から幻視が見えるようになったとのことで、ご相談に来られた方。