鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

認知症の症例-進行性核上性麻痺(PSP)

診断名の変遷(レビー小体型認知症→進行性核上性麻痺)

最初に変性疾患の診断を下した医者が、その患者さんを最後までフォローすることは、恐らくだが殆どないと思われる。 施設入所などをきっかけに主治医が変更になると、病名と薬は概ね引き継がれる。 しかし、最初に診断した医者だけが持ち得た診断に当たっての…

進行性核上性麻痺(PSP)の方がグルタチオンを開始

進行性核上性麻痺の方を引き継ぐ 5〜6年ほど前から歩行の異常を自覚していた。平成25年10月に、近医で進行性核上性麻痺(PSP)の診断。進行性に悪化する病気だが、治療方法はないと言われた。 その後、ケアマネさんの勧めで名古屋フォレストクリニックを受診。…