読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島認知症ブログ

鹿児島でコウノメソッドや糖質制限を実践している脳神経外科医のブログ

認知症の症例-軽度認知機能障害(MCI)

糖質制限+フェルガード+ココナッツオイルで2年間フォローしてきた軽度認知機能障害(MCI)の方。

自覚的、他覚的改善が得られているようです(^^)/

【経過報告】フェルガードを使用して2年経過したMCI~ATD疑いの女性

以前ブログで紹介した方の、その後の経過について報告。 フェルガードの種類や用量を変更したり、抗認知症薬を加えたりなどしながら経過をみている。 幸い、易怒性を含む周辺症状が全く無い方である。長谷川式テストの点数は変動しながら低下しても、全体的には穏や…

フェルガード100M内服で一年経過した、軽度認知機能障害(MCI)の80歳女性。

フェルガードで好調を維持している軽度認知機能障害(MCI)の方達は非常に多い。今回は、その中のお一人をご紹介。

初診から1年経過。フェルガード100M+ココナッツオイルで6ヶ月経過した現在・・・

フェルガード100Mとココナッツオイルで経過観察中のアルツハイマー疑いの女性。臨床的にはほぼ治癒していると言える。

認知症が治った?フェルガード+ココナッツオイルを3ヶ月間試した結果・・・

ココナッツオイルとフェルガード併用の効果。イクセロンパッチに全く反応しなかった方が、驚くほど改善。

73歳女性、軽度認知機能障害(MCI)。フェルガード著効例の紹介。

フェルガードの効果的な使い方 今回ご紹介するのは独居の73歳女性。最近迷子になりかけた、とのことで相談に来られた。

MCI(軽度認知機能障害)に対するフェルガードの効果を検証中

フェルガードで経過観察中の方達

周辺症状制御の成功例、フェルガードの威力

フェルガード100Mで中核症状が改善、グラマリールで周辺症状が改善。両者の組み合わせが有効であった症例のご紹介。

認知症と軽度認知機能障害(MCI)、そして年齢による衰えを鑑別できるか?

正常と病気の境目は、とても曖昧である 認知症の定義については、大体上記の様に捉えている。